Site Network:

Event in kyoto on Saturday 22th of February

☆★☆彡☆★☆彡☆★☆☆★☆彡☆★☆彡☆★☆彡☆★☆

第11回アジア太平洋地域国際エイズ会議
セックスワーカー会議報告会
文部科学省科学研究費補助 
性産業で働く人びとの安全と人権を守る対策の研究 共同研究発表

☆★☆彡☆★☆彡☆★☆☆★☆彡☆★☆彡☆★☆彡☆★☆

2013年11月18日~22日にバンコクで開催された国際エイズ会議・セックスワーカープログラムには、アジア太平洋地域15カ国からたくさんのセックスワーカー団体が参加し、各国の労働状況や取り組み、課題などが話し合われました。今回、会議に参加した、セックスワーカー支援団体、性暴力被害者支援団体、研究者らが集まり、それぞれが取り組む課題と関心から報告します。また、セックスワークというイシューでつながる支援者どうしの交流会も行いますので、ぜひこの機会に有意義なネットワークをつくっていきましょう!

【とき】2014年2月22日(土)
午後1時~1時半…世界のセックスワーカー運動を牽引した活動家Andrew Hunterさんを偲んで Andrewさんの功績とセックスワーカー運動の歴史
午後1時半~5時…スピーカートーク&参加者との議論
午後5時~7時…交流会。簡単な軽食、お菓子をご用意いたします。持ち寄り大歓迎!

【ところ】京都市東山いきいき市民活動センター2階集会室
京都市東山区三条通大橋東入2丁目下る巽町442番地の9  TEL:075-541-5151
地図 http://higashiyamacds.main.jp/access/
最寄駅・バス停(各駅、停留所より徒歩5分)
【市営地下鉄東西線】三条京阪[2] 番出入口
【京阪本線】三条駅[3] [4] [5]号出口
【京都市バス】5,12,46,100,201,202系統 ・・・ 東山三条 5,10,11,12,59系統 ・・・ 三条京阪前

【お申込み、お問い合わせ】
共催:SWASH→ mail.swash@gmail.com
グローバリゼーションとひとの移動映画祭→ http://amenic2011.cocolog-nifty.com/blog/

☆★☆彡☆★☆彡☆★☆☆★☆彡☆★☆彡☆★☆彡☆★☆

♪♪♪♪参加団体プロフィール♪♪♪♪

★★SWASH(Sex Work and Sexual Health)★★ 
http://swashweb.sakura.ne.jp/
セックスワーカーが安全・健康に働けることを目指して活動しているグループ。メンバーは、セックスワーカーとそのサポーターで構成されており、現在は特にHIVなどの性感染症対策に焦点をあてて活動。

★★RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)★★
http://rc-net.info
性暴力に関する当事者団体。情報支援サイト運営の他、各種相談事業、自助グループ運営、講座、「性暴力サバイバーにとって生きやすい社会を」というテーマで公募したポスターの展示などのイベントも開催。

★★GrowAsPeople(グロウアズピープル)★★ 
http://growaspeople.org/
サービス、空間、プロダクトのデザイン支援と、当事者を代弁した社会への情報発信を通し、夜の世界に関わる女性のセカンドキャリアの実現を行うNPO

♪♪♪♪スピーカー紹介(あいうえお順)♪♪♪♪

★☆★青山薫/SWASH・神戸大学国際文化学研究科★☆★

【発表内容】
今回の会議でも焦点の一つになり、2005年ごろから国際的なシーンで注目されている、性労働をする権利と人身取引禁止対策の葛藤。この問題について、国連機関の調査とアジア太平洋・ヨーロッパのSWアクティヴィズムを通して学んだことを報告します。参加者のみなさんとの忌憚のない議論を楽しみにしています。

【プロフィール】
2001年以来、社会学の範囲でジェンダー/セクシュアリティと移住労働をテーマに仕事をしています。国際エイズ会議参加は5回目。今回は、科研費課題の研究代表者として参加。SWASHと一緒に参加行動調査をさせてもらっています。

★☆★岡田実穂・宇佐美翔子/RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)★☆★

【発表内容】
ICAAP11の中のAgainst Violenceセッションの様子を中心に、性暴力被害とHIV/AIDSとの関係について、これからの活動に必要なことは何か、サポートの中で各機関がどのように連携をしていくことが必要なのかについてお話できたらと思います。

【プロフィール】
岡田実穂…RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)代表。2003年から性暴力被害者支援に関わりだし、2009年にRC-NETを立ち上げ。当事者研究と、レイプトラウマ症候群についてが専門。
宇佐美翔子…RC-NET副代表。LGBTQアドボケーターとして、オールジェンダーの性暴力被害者をサポート。元セックスワーカー/元オナベ/元ホステスでもあり、情報が届きにくい人へのサポートとサポートの地域格差を減らそうと奮闘中。

RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク) http://rc-net.info
性暴力に関する当事者団体。情報支援サイト運営の他、各種相談事業、自助グループ運営、講座、「性暴力サバイバーにとって生きやすい社会を」というテーマで公募したポスターの展示などのイベントも開催。

★☆★角間惇一郎/GrowAsPeople★☆★

【発表内容】
取り上げにくいテーマを取り上げていくためにNPOができること。

【プロフィール】
1983年生まれ。GrowAsPeople代表。建築、空間デザイナー。
性風俗等の夜の世界で働く女性たちが抱えがちな“立場を知られる事を恐れ、困ったときに相談や支援を受けられない”という課題の存在を知り、2010年からサポートと課題の顕在化を目指し活動を開始。現在はデザイン的手法による解決に取り組む。越谷市男女共同参画推進委員。Twitter : kakumaro

★☆★げいまきまき/SWASH・女優パフォーマー★☆★

【発表内容】
報告会でパフォーマンスで報告をしたいと思います。セックスワーカーもそうでなくても、自分の“いい”や“ムリ”を探ってみる、の簡単ワークショップ付き。

【プロフィール】
SWASHの一員として2013年度エイズ国際会議(開催地バンコク)に参加。
会期内のセックスワーカーパーティーにてパフォーマンス。
普段はカウパー団主宰としてパフォーマンスや舞台出演を精力的に行う

★☆★西野寛子/セックスワーカー★☆★

【発表内容】
「40代セックスワーカーとセイファーセックス」

【プロフィール】
現役セックスワーカー

★☆★水嶋かおりん/SWASH・性戯の味方★☆★

【発表内容】
「セックスワーク・スキルビルディング」
バンコクエイズ会議にて報告をしたスキルビルディングを参加者の方々にもお披露目。
海外でもボディースウィングと呼ばれ、体を守りながら円滑にかつお客さんも楽しんでもらえるエッチで気持ちいいサービスを提供するための講習をご案内♪
お仕事をしている人、日本におけるセックスワークの理解と有効的な情報提供を共有していただけましたら幸いです☆ タイムスケジュール…日本における風俗の種類(10分)スキルビルディング(30分)実践(10分)質疑応答(10分)

【プロフィール】
1983年5月23日生まれ 10代よりセックスワークをはじめ風俗嬢兼風俗嬢講師、メイクラブアドバイザーとして風俗をはじめ一般の方々への性に関する情報提供を行う。
2013年11月11日、東京・歌舞伎町に「愛情工房☆性戯の味方☆」無店舗型風俗独立開業。
twitter@kaorinmizuhsima facebook:kaorinmizuhsima
愛情工房☆性戯の味方☆http://www.seiginomikata69.com/ 

☆★☆彡☆★☆彡☆★☆☆★☆彡☆★☆彡☆★☆彡☆★☆

「世界のセックスワーカー運動を牽引した活動家・Andrew Hunterさんを偲んで」

世界のセックスワーカー運動において偉大な功績を残した活動家Andrewさんが、昨年12月末に亡くなられました。Andrewの人生と仕事は、セックスワーカー運動の歴史と実績そのものです。感謝と敬意を込めてAndrewを偲ぶ時間を持ちます。

【Andrewプロフィール】
91年に設立されたセックスワーカーの国際ネットワーク・NSWP代表。94年横浜エイズ会議がきっかけで誕生したアジア太平洋地域セックスワーカーネットワーク・APNSWのファンドレイザーでもある。
SWのネットワーク構築、国際機関へのロビーイング、SWのための国際会議のオーガナイズ、SW調査と政策提言、施策立案、リソース提供とアドボカシー活動のための環境整備に大貢献した。