Site Network:

ブログ

スウェーデン性教育協会による、スウェーデンの買春者処罰法の効果と影響に関する調査報告書(ダーゲンス・ニュヘテル紙の記事より)

スウェーデンの大手新聞、ダーゲンス・ニュヘテル紙に2/2に掲載された、買春者処罰法の効果と影響に関する報告書を紹介する記事を訳しました。(詳細な数値は、元の記事をご参照ください)
============

昨年、スウェーデン性教育協会(RFSU)は、1999年に施行した買春者処罰法の効果を調べるため、調査レポートをマルモ大学に依頼。

2月2日に発表された報告書は、多くのメディアの注目を集めた。インタビューで、RFSU代表のKristina Ljungros氏は、「2010年に国が出した、『(買春の)需要は減っている』という評価には、根拠がない」と述べた。

 

サンフランシスコSWフィルム&アートフェスの出品映像を募集

サンフランシスコ・セックスワーカー・フィルム&アートフェスの出品映像を募集しています。
フェスティバルは5月16~23日。応募締め切りは3月1日。
映画・ビデオの応募要領は以下。
細かい仕様のこと、実際の送付・支払方法など真剣に応募したい人は英語も確認してください。

1) 性産業で働いたことのある人、または
2) なんらかのセックスワーク(以下SW)についての仕事をしたことのある人が、監督またはプロデュースしたもの。
3) 注意事項:主催者はアート、実験的作品、音楽ビデオ、物語/証言、ドキュメンタリーなど、売春ほかのSWについての従来のステレオタイプやスティグマに挑戦するあらゆる作品に関心があります。作家の同意のもとに、主催者がもっている【ネット上ではなく物理的に存在する、と言う意味だと思います】SW映像ライブラリーに所蔵され、研究者や活動家に公開されます。

以上の範囲に当てはまらない作品は応募しないでください。エントリーフォームは
http://www.sexworkerfest.com/docs/swentry.html
1作品ごとに1応募することが必要です。

4) 応募費用は1本10USD(【同じ作家の】追加1本ごとに5ドル)。締切すぎても1本20ドル(追加10ドル)で受け付けます。

 

ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん講演会のご案内

SWASH創始者でもある、ブブ・ド・ラ・マドレーヌさん講演会のご案内です。
「性的労働と性暴力の間に線引きはできるのか」「セックスの売買の現場で性的健康はどのように保障され得るのか」「セックスワーカーのストーカー対策」等についてお話を聞けます。

2014年12月18日(木)18:00開始 参加無料
龍谷大学深草キャンパス 矯正・保護総合センター 至心館1階
主催 科学研究費補助金研究(基盤研究B)
「治療的司法論の理論的展望と日本的展開:当事者主義司法の脱構築に関する学融的研究」(石塚班)
共催 龍谷大学矯正・保護総合センター

***
ブブ・ド・ラ・マドレーヌ:1992年、友人のHIV感染をきっかけにHIV/エイズやセックスワークに関する活動を始める。1995年にセックスワーカーの自助ネットワークグループを立ち上げ、1999年より厚労省の研究事業に参加。2011年から2013年まで、地域生活定着支援センター相談員を務める。

 
 
 

2014秋冬のおすすめセックスワーク関連企画 12連発!

SWASHメンバーの講演、イベント出演情報☆
若者、セクシュアリティ、家族、セクシュアルヘルス、国際会議、演劇、外国人、労働、ストーカー対策など、多岐に渡るテーマで、大阪、京都、東京、仙台でセックスワークを語りまくります!ぜひご参加ください!

【出演イベント名】D×P第18回公開型勉強会「イチから知る セックスワーカーのお仕事」
【スピーカー】要友紀子、朴基浩、今井紀明による対談
【内容】性風俗・セックスワークとは?どんな人がどんな経緯でセックスワークの道に進んだのか。セックスワークにまつわる課題、SWASHの活動内容紹介など。
【日時】9月19日(金)OPEN18:30/19:00〜20:30/CLOSE21:00
【場所】大阪ボランティア協会 市民活動スクエア「CANVAS谷町」(京阪「天満橋」駅から徒歩6分、地下鉄谷町線「谷町4丁目」より徒歩6分
http://www.osakavol.org/11/about.html)
【参加費】1000円。要申し込み。
【主催者URL】特定非営利活動法人D×P(ディーピー) http://www.dreampossibility.com/

【出演イベント名】HIV・セクシュアリティ・性的自立・・・支えあう学習会season2 Vol.2 自殺対策シリーズ その2
【講演タイトル】シンポジウム・セクシュアリティと家族問題 ~いのちを支える自己肯定感をどこで育てるか? - 家族問題とその後の困難、どうサバイブしたか
【スピーカー】はまなかようへい
【内容】
成長過程における家族問題は、その後思春期や成人してからの心理状態に大きく影響を与えます。思春期に多くが自覚されるセクシュアリティは、家族関係には大変デリケートな存在となります。学校等でいじめに合い、つらい思いを抱えても、家族にはその核心を絶対に知られたくない。家族に知られて拒絶され、居場所を失う。ネグレクトや心理的・身体的暴力などの虐待につながる。当事者や支援者がどのように関わる事が出来るか。
【日時】9月23日(火) 13:00~16:30
【場所】仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール
【参加費】資料代500円(予定・助成金申請中で無料の可能性あり)
【主催】東北HIVコミュニケーションズ 協力(予定)レイプクライシス・ネットワーク、性と人権ネットワークESTO、(特活)共生社会をつくるセクシュアルマイノリティ支援全国ネットワーク、(一般)ブレスみやぎ、(特活)ハーティー仙台、キャップネットみやぎ、(特活)仙台ダルク
【後援(予定)】: 宮城県、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会 宮城県保険医協会、宮城県臨床心理士会
【助成(申請中)】LUSH JAPAN チャリティバンク

【出演イベント名】エイズ文化フォーラムin京都
【講演タイトル】国際エイズ会議(AIDS2014)セックスワーカープログラム報告~セックスワーカーの健康サポートについての海外の取り組みを紹介~
【スピーカー】水嶋かおりん、大河りりぃ、要友紀子
【内容】
2014年7月20日~25日にメルボルンで開催された国際エイズ会議には、30か国以上の国々からセックスワーカー団体が参加しました。セックスワークをめぐる諸外国の最近の動きやエイズ対策、セックスワーカー支援のグッドプラクティスについて紹介します。
【日時】10月5日(日)13時~14時半
【場所】同志社大学 新町キャンパス尋真館(43号室)
【参加費】無料。申込み不要。
【主催者URL】エイズ文化フォーラムin京都 事務局 http://hiv-kyoto.com/index.html

【出演イベント名】セクシュアルマイノリティと医療・福祉・教育を考える全国大会
【講演タイトル】セックスワークとLGBT
【スピーカー】青山薫、塩野徳史、大河りりぃ
【内容】セックスワーカーやその利用者の中にもLGBTはいます。この発表では、アンケート調査結果や海外の情報を交えて、セックスワークとLGBTについてお話させて頂きます。
【日時】10月11日(土)16:30-18:00
【場所】大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)
【参加費】事前申し込み:1日(2000円)/2日通し(3500円)、当日申し込み:1日(2500円)/2日通し(4500円)
【主催者URL】http://queersupport2014.wordpress.com/

【出演イベント名】エロチックエキスポ
【タイトル】セックスワークはお仕事です
【出演】げいまきまき
【日時】11月9日(日)13:00~13:45
【場所】クリエイティブセンター大阪(C.C.O) 名村造船跡地 CCO総合事務所棟2階 ホワイトチェンバー(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55 名村造船跡地 電話:06-4702-7085)
【内容】セックスワーカーの安全と健康について取り組んでいるSWASH。今回はその取組みから見えてくるスキャンダラスでもない幻想でもないセックスワークの一面を演劇に載せて紹介します。
【参加費】前売り3500円、当日4500円
【主催者URL】
http://www.letter-arts.com/eroticexpo2014/program.html

【出演イベント名】ドーンセンターフェスティバル
【講演タイトル】風俗で働く人々の現状報告~メルボルン国際エイズ会議報告~
【スピーカー】げいまきまき、東優子、大河りりぃ、水嶋かおりん、要友紀子
【内容】
性風俗で働く人々には、シングルマザー、貧困、DV、現場での性暴力など様々な困難を抱えている人たちもいます。こうした様々な課題について取り組む人々と性風俗の現状と問題を共有し、改善と解決の道を探りたいと思います。そして、それぞれの支援の現場でお役立ていただることをこのワークショップの目指すところとしています。
【日時】11月16日(日)15時半~18時
【場所】大阪府立男女共同参画 青少年センター(ドーンセンター)
【参加費】無料。申込み不要。
【主催者URL】大阪府立男女共同参画 青少年センター(ドーンセンター) http://www.dawncenter.or.jp/

【出演イベント名】セックスワーク・サミット2014大阪
【講演タイトル】外国人風俗嬢原論~彼女たちはどこから来たのか・彼女たちはどこにいるのか・彼女たちはどこへ行くのか~
【スピーカー】青山薫、要友紀子
【内容】性風俗産業で働く外国人女性の出自(どこから来たのか)、彼女たちがこの社会で置かれている現状(どこにいるのか)を知り、彼女たちの行く末(どこへ行くのか)について考えることを通して、今現在の性風俗の世界が抱える問題点と構造を明らかにする。
【日時】11月30日(日)13時半~17時
【場所】大阪研修センター会議室B(十三駅から徒歩5分)
【参加費】4000円、学生3000円。申込み必要。
【主催者URL】一般社団法人ホワイトハンズ http://www.whitehands.jp/menu.html

【出演イベント名】第120回エイズ&ソサエティ研究会議フォーラム 「ぼちぼちシスターズが語る関西のエイズ対策とおもろい仲間たち」
【スピーカー】ブブ・ラ・マドレーヌ、 榎本てる子、大河りりぃ 
       司会: 東優子 大阪府立大学教授
【日時】12月2日(火)午後5時~6時40分
【場所】国立病院機構大阪医療センター(大阪市中央区法円坂2-1-14)
【参加費】無料 申し込み不要
【お問い合わせ】yz235887(アットマーク)za3.so-net.ne.jp

【参加キャンペーン企画名】大阪エイズウィーク2014
【イベントタイトル】人生で大事なことはすべてセックスのお仕事で学んだ
【スピーカー】AV男優とSWASH
【内容】セックスをする、全ての人へ。「セックスの仕事人」たちが現場で学んだ知識やスキル•経験は、多くの人生に大事なこと、役に立つ“生きるヒント”だった!!エイズや性病の予防に始まるセクシュアルヘルスから、ベッド上のテクニックだけじゃなく日常でも活かせるコミュニケーションスキルまで、今すぐ役に立つ「生きる技」、仕事人たちがぜ〜〜〜んぶ話します!ベッドから生まれたリアルな情報が、あなたの元に肉声で届く3時間!
【日時】12月5日(金)18時半開場19時半~22時半。(※終了後第二部は内容を変えてAV男優のイベント23時半~)
【場所】ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町。http://www.loft-prj.co.jp/west/about.php#MAP)
【参加費】前売り¥2,000 当日¥2,500(ローソンチケットより10/11発売開始。Lコード:53745 第二部のチケットは、Lコード:53749)
【関連団体URL】
大阪エイズウィーク2014 http://osaka.aids-week.com/index.html

その他
★パネル展示参加
【出展イベント名】関西クィア映画祭2014
【パネル展示タイトル】SWASHの活動1999~2014
【日時】10月17日(金)~19日(日)
【場所】とよなか男女共同参画推進センターすてっぷ
【参加費】※映画鑑賞のチケット代となります。
1回券 1プログラムに有効 前売1,300円 当日1,600円
3回券 3プログラムに有効 前売3,500円 当日4,000円
フリーパス 全9プログラムに有効 前売10,000円 当日12,000円
【主催者URL】http://kansai-qff.org/

★定期開催中
【イベント名】セックスワーカーが教える手コキ講座
【スピーカー】水嶋かおりん
【内容】セックスワーカーから学ぶ手コキ講座。えっちなお姉さんと一緒にセックスワークで使われるセーファーサービスについて学びながら日頃感じているセクシャルヘルスな悩みやアイディアをおしゃべりし合う会。
【日時】毎週第二金曜19時~21時
【場所】コミュニティセンターakta http://akta.jp/index.html
【参加費】無料。申込み不要。
【主催者URL】SWASH http://swashweb.sakura.ne.jp/

★セックスワーカーのみ参加可のイベント
【イベント名】風俗の仕事をしている人のためのストーカー被害対策 質問会in新宿
【スピーカー】小早川明子先生(著書「『ストーカー』は何を考えているか」新潮新書)
【内容】ストーカーの被害に遭いやすい人はどんな人?ストーカーになりやすい客の危険な兆候や傾向は?もしストーカー被害に遭ったらどんな対処が必要か?などなど、セックスワークのお仕事をする人に知っておいてほしいストーカー対策と知識。現在風俗で働いている人限定の質問会。
【日時】9月17日(水)14時~16時
【場所】新宿区
【参加費】無料。要申し込み。mail.swash@gmail.com
【主催者URL】SWASH http://swashweb.sakura.ne.jp/

 

Tokushima News Paper

7/5徳島新聞(夕刊)に、growaspeopleさんとSWASHの取り組みが紹介されました!

 

guide for health counselor

セックスワーカーの相談にのる保健師/HIV相談員のための手引書をUPしました!セックスワークと性感染症の関係、それに対してどのようなアドバイスができるか、ぜひ参考にしてください。
当事者からの具体的な相談事例(2013年度版)もございますので、お問い合わせください。

 

Giant Girls in Seoul

2014年6月29日に、韓国性労働者の日を祝うイベントがソウルで行われます。SWASHも参加し、発表させてもらいます。ぜひご参加ください。

 

Check point in working

夜のお仕事等で働く人が事前にストーカー被害を防ぐため、観察力を養う必要があります。
ストーカーになる人は、努力家で、魅力的な人が多いそうです。また、ちょっと人とは違うんだよ、という個性をひけらかすという特性や、感情処理を相手にさせる幼児性があるそうです。

【ストーカーになりやすい人かどうかチェックするポイント】
1、プレゼントをよくくれる。
2、同情をひく話をよくする。
3、筆まめで1日3通以上メールをする。
4、店員に態度が悪い(いつも自分が馬鹿にされているんじゃないかと思ってる)。
5、誉めないと機嫌悪い。
6、三日間メールの返事しないと怒る。

【この人はストーカーになる恐れがあるかどうか試す方法】
電話がかかってきて、出なかったらどうなるか試す。そのあと10回くらい電話がかかってきたらストーカー体質。

(ストーカー対策専門家・小早川明子先生によるアドバイスから引用させていただきました。)