Site Network:

ブログ

モモコちゃんねるでコラム連載中!

風俗求人サイト・モモコちゃんねるで、SWASHのコラム連載が読めます!
お仕事する上で知っておきたい知識や情報をたくさん書いています。みてね!

 

セックスワーカーのためのアドボケーター養成講座【大阪編】プログラム公開!

講師陣14名による、セックスワーカーの支援者を養成する全11講座!
11月4日(土)、5日(日)の二日間開催!

【対象】対人支援・相談員、カウンセラー、研究者、医療、保健、福祉、性教育、行政、労組、防犯、ジャーナリスト、政治家、弁護士、アーティスト、風俗店従業員、出版関係、学生等々、性風俗で働く人々の支援に関心のある方。

【参加申込ページ】http://sw-rc.peatix.com/

【締切】先着50名様で締め切らせて頂きます。
※ご入金頂いた受講料のご返金は、理由の如何に関わらずいたしかねます。ご了承ください。
※1講座のみ、又、1日のみのご参加でも受講料の金額は変わりません。

【主催】SWASH(Sex Work And Sexual Health)、レイプクライシス・ネットワーク(RC-NET)

 
 

障害者の性の権利とセックスワーカーのドキュメンタリー映画「スカーレットロード」

*・゜゚・*日本プレミア上映のご案内.:*・゜゚・

2011年に豪で公開された、障害者の性の権利とセックスワーカーのドキュメンタリー映画「スカーレットロード」の日本語字幕版が完成しました!
大阪で9月16日(土)に行われる関西クィア映画祭での日本プレミア上映を皮切りに、全国のいくつかの主要都市で自主上映会をしていきます。大阪以外の上映地域については決まり次第順次お知らせします。

*・゜゚・* ・.:*・゜゚・*・゜゚・*

「スカーレットロード」
「性を表現することは誰もがもつ権利で、それは障害者もだよ」そう語るレイチェルは、シドニー在住のセックスワーカーであり、「セックスワーカー」と「障害を持つ人」を繋げるための活動を行っている。
障害を持つお客様へのサービスの仕方をセックスワーカーたちに研修したり、福祉業界の人々に性産業への繋ぎ方や注意義務を教える活動をする、セックスワーカーと、障害を持つ人々のドキュメント。日本初上映。

 
 

講演会「セックスワーカーの安全、健康、権利――オーストラリアとアメリカの運動から」3月18日大阪・19日東京開催


講演会のお知らせ
「セックスワーカーの安全、健康、権利――オーストラリアとアメリカの運動から」

【大阪会場】
2017年3月18日(土) 13:30-16:30
大阪大学中之島センター702会議室
http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

【東京会場】
2017年3月19日(日) 13:00-17:00
東京大学本郷キャンパス工学部2号館 93B教室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_04_03_j.html

【講演その1】
「オーストラリアのセックスワークとセックスワーカー」

Sex work and sex workers in Australia

 
 
 

ナショナル・アグリー・マグズ(NUM)とリーズ大学による、セックスワークにおける労働条件・職業満足度調査

イギリスのセックスワークにおける労働条件・職業満足度調査の概要の翻訳を掲載しました。
http://swashweb.sakura.ne.jp/node/156

 

セックスワーカーの権利を支援するフェミニスト・マニフェスト

ヨーロッパのセックスワーカーの権利に関する国際委員会が、3/8の国際女性デーに際して作った「セックスワーカーの権利を支援するフェミニスト・マニフェスト」の翻訳を公開しました。
http://swashweb.sakura.ne.jp/node/154